第22回 日本摂食障害学会学術集会

演題登録

ご登録いただいたメールアドレスに、発表日時についてのご案内をお送りしております。
メールが未着の場合は、運営事務局( 22jsed@akane-ad.co.jp )までお問い合わせください。

演題募集期間

演題募集期間 2018年7月10日(火)~2018年8月31日(金)17:00

※演題締切後に、演題の登録・修正・削除の操作は一切できません。
十分な時間的余裕をもってご応募ください。

応募方法

本ホームページからのオンライン登録のみといたします。
ページ下の演題登録ボタンより、ご登録ください。

演題登録・要旨登録までの流れは以下のようになります。

登録手順

演題登録・要旨登録にはページ下部 「演題登録・要旨登録ページ」 ボタンのリンク先(Proofsheet)にてアカウント登録が必要です。

アカウント登録の方法はこちらをご覧ください。

アカウント登録の方法

演題登録の方法はこちらをご覧ください。

演題登録の方法

演者募集「多職種ライブ症例検討会」「シンポジウム4 多職種チーム医療の入院モデル」

多職種ライブ症例検討会「神経性やせ症を外来で診る」の症例と
「シンポジウム4 多職種チーム医療の入院モデル」の演者を公募をします。

【公募要領】
多職種ライブ症例検討会

日程:2日目 11月9日 9:00~

シンポジウム4 多職種チーム医療の入院モデル

日程:2日目 11月9日 10:20~

【申込要項】
  • 1) 抄録申し込みの際、分類は「多職種ライブ症例検討会」「シンポジウム4」を選択してください。
  • 2) 採否を決定後、筆頭演者にご連絡いたします。採用されない場合は、一般演題での発表をお願いします。

発表形式・カテゴリー

一般演題(口演)を公募いたします。
演題に適合するカテゴリーを選択してご応募ください。


  1. 心理
  2. 病態解析
  3. 調査研究
  4. 家族支援、自助グループ
  5. 脳機能的画像研究
  6. 小児
  7. 養護教諭
  8. 併存症
  9. 症例
  10. 歯科
  11. 栄養指導
  12. 診断
  13. 治療
  14. チーム医療
  15. 予防
  16. 回復
  17. 高齢化
  18. その他

字数・その他制限

所属機関最大5施設
著者筆頭演者・共同演者を合わせて最大9名
演題名全角60文字以内
抄録本文全角600文字以内

※倫理面での配慮に関する記載をお願いします。
※全角文字・半角文字共に1文字として数えます。
※半角カタカタや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。

応募条件

筆頭演者(発表者)は「日本摂食障害学会」の学会員であることを要します。

※未入会の方は学会の入会手続きを行ってください。
 ご入会手続きについては、日本摂食障害学会ホームページ をご確認ください。
※学会当日の入会受付もございます。
※共同演者の入会義務はありませんが、本学会の発展のためにできるだけ
 ご入会ください。

利益相反(COI : Conflict of Interest)の開示について

利益相反の有無にかかわらず、利益相反について申告する必要があります。
演題登録時、利益相反に関し自己申告すべき項目がございますので、下記9項目の中に
一つでも該当する項目がある方につきましては「有」を選択してください。
なお、申告は演題投稿時からさかのぼって1年間の内容を申告して下さい。
申告すべきCOIがある場合には、COI申告書にご記入の上、Faxまたはメール添付にて、
下記運営事務局までお送り下さい。


株式会社アカネクリエーション
〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅1-19-29 アカネビル1階
TEL:098-862-8280 FAX:098-862-8891
E-mail:22jsed@akane-ad.co.jp


COI 申告書
【COI申告が必要な基準】

抄録提出前1年間の筆頭演者のCOI状態が、一つの企業・組織や団体から得ている利益が下記の場合。


  1. 役員、顧問職報酬:年間100万円以上
  2. 保有株式による利益(配当、売却益の総額):100万円以上あるいは当額全株式保有率:5%以上
  3. 特許権使用料:年間100万円以上
  4. 会議の出席(発表)に対する日当(講演料など):年間合計50万円以上
  5. 原稿料:年間合計50万円以上
  6. 研究費(受託研究費、共同研究費など):年間200万円以上
  7. 奨学(奨励)寄付金:年間総額200万円以上(申告者個人または申告者が所属する部門(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた場合を含む)
  8. 企業・組織や団体が提供する寄付講座に申告者らが所属している場合
  9. その他、研究とは直接無関係な旅行、贈答品などの提供:年間総額5万円以上

ただし、6, 7 については、筆頭発表者個人か、筆頭発表者が所属する部門(講座、分野)あるいは研究室などへの研究成果の発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業や団体などから研究経費,奨学寄附金などの提供があった場合に申告する必要がある。


また、すべての筆頭発表者は利益相反状態について、発表の1枚目または2枚目(タイトルスライドの前または後)に、申告用スライドを作成し筆頭演者の利益相反について掲示してください。 申告用スライドは、下記スライド見本(スタイルの変更は可)に準じて作成してください。


スライド見本(COIなし) スライド見本(COIあり)

演題登録上の注意

  1. 投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任におきまして充分にご確認ください。
  2. 演題登録ページ(Proofsheet〔プルーフシート〕)にてアカウント登録が必要です。登録フォーム送信後、返信されるメールから本登録を行ってからログインして演題登録にお進みください。
  3. 登録した演題は応募期間内であれば何度でもログインして修正を行えます。登録したID・パスワードはお忘れにならないようご注意ください。

  4. 注意!

    ※演題締切後に、演題の登録・確認・修正・削除の操作は一切できません。

    ※仮登録の返信メールが届かない場合はsupport@proofsheet.jpが迷惑メールに
     分類されていないかご確認ください。

演題の採否について

演題の採否決定ならびに発表順については、会長にご一任ください。
演題の採否は、後日ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

演題登録に関する問い合わせ先

株式会社アカネクリエーション
〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅1-19-29 アカネビル1階
TEL:098-862-8280 FAX:098-862-8891
E-mail: 22jsed@akane-ad.co.jp


こちらのボタンより演題登録ページへお進みください。
演題登録

TOP